忍者ブログ
日本ボーイスカウト大阪連盟 吹田第9団 50周年を記念してNewブログを公開しました
最新コメント
[11/30 kazubo]
[11/15 名無しの権兵衛]
[01/06 管理者]
[01/05 北九州第3団 東]
[08/25 かず坊]
プロフィール
HN:
ボーイスカウト吹田第9団:利齋俊彦
性別:
男性
趣味:
スカウト活動!
自己紹介:
このWeb内容掲載責任者
氏名:利齋俊彦

所属:日本ボーイスカウト大阪連盟
吹田第9団
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60

5月5日(木・祝)に北千里の千里北公園にて、吹田市こども野外カーニバルが開催されました。
ボーイスカウトは地区として参加。
私もお手伝いで行きました。
ここでは毎年恒例のモンキーブリッジを出します。
当日は朝方はかなり寒かったのですが、徐々に暑くなり、昼からは炎天下・・・。
日焼けしました。

お手伝いの方々は36名。
かなり平均年齢が高い・・・。
でも設営には必要なベテランぞろいです。
DSCF0124.JPG






















DSCF0130.JPG

















でもベテランぞろいで、船頭多くして船、山に上ることもあります…

9団にもモンキーブリッジの部品がありますが、実は最初から組まれているものです。
イチからの設営は結構大変です。
DSCF0128.JPG

















私はいまだに滑車の組み方がわかりません…。



DSCF0131.JPG






















DSCF0134.JPG

















船頭多くいながらも、順調に組み立てが終わり、さらに縄ばしごまでつけました。

DSCF0135.JPG

















あまり見ないアングルで撮りました。


参加者は約130人。
ケガもなく無事終了しました。
好評だったと思います。

多くのお手伝いの方々がいたのに、炎天下での誘導などの交代を頻繁にしててくれたらなあ、と感じました。
私の元隊長、72歳で炎天下。
好きなのでいいと思うのですが、ちょっとなあ…。

うちの子も近所の子どもと一緒に来ました。
ちょうどビーバー隊入隊年代。
家内がボーイスカウト活動についてよく質問されるのですが、百聞は一見にしかず、興味ある保護者に来てもらいました。
本部テントにて、一所懸命説明いただきましたが、うちの家内にしてもしかたないですよー…

炎天下のリーダーが誘導から説明までしてくれてました。
もちろん奉仕が一番ですが、PRには絶好の機会です。
もっとみんなでするべきでは、と思います。

そうそうロープだけで組まれたモンキーブリッジに感心している大人が多かったですよ。
滑車滑りがいいな、という保護者もいました。
ボーイスカウトの技能がPRできたと思います。

家内が連れてきたある一家族は、子どもをボーイスカウトに入れるとのことです。
千里山在住ではないのですが、どこの団に入るかは私は聞いていません。
お勧めの団を聞かれましたが、差しさわりがあるので答えませんでした。

ローバー隊のブログによく書いているのですが、こういうイベントにはPRが必要です。
今回はPRをしていたように思います。


4e5ddfcd.jpg























モンキーブリッジを渡り終えた子どもには、ポケットティッシュに入ったクリアー証を渡しました。
これはうちの子どもも喜んでいました。
こういう仕込みは必要だと思います。

そういえば、サイトの全体の写真がありませんでした。
撮っておけばよかった。
立ちかまどやドーム型テントに興味を持っている保護者がたくさんいました。
ジャンテンや三角テント、活動時の写真もなどもあったらよかったかなあ。
まだまだ反省点のあるイベントでした。
Plan→Do→See→Plan→・・・をしたいと思います。

みなさんおつかれさまでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]