忍者ブログ
日本ボーイスカウト大阪連盟 吹田第9団 50周年を記念してNewブログを公開しました
最新コメント
[11/30 kazubo]
[11/15 名無しの権兵衛]
[01/06 管理者]
[01/05 北九州第3団 東]
[08/25 かず坊]
プロフィール
HN:
ボーイスカウト吹田第9団:利齋俊彦
性別:
男性
趣味:
スカウト活動!
自己紹介:
このWeb内容掲載責任者
氏名:利齋俊彦

所属:日本ボーイスカウト大阪連盟
吹田第9団
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4月7日は定例の地区ラウンドテーブルの日でした。
相変わらずBS、VS、RS各部門は合同でした。
今日のテーマは事前に決まっていたテーマとは違い、来年行われる大阪連盟キャンポリーの件でした。
標準隊(8名×4班=32名)の参加をどうしていくか、などなど。
いろいろ意見が出ました。
今後、ラウンドテーブルではキャンポリーについて、いろいろ意見が出たり、対策を練っていくでしょう。
現役指導者ばかりですので、現場密着の意見が活発で、いい形で進んでいくと思います。
標準隊での参加ができる団はいいのですが、ラウンドテーブルに出ていない隊は大丈夫なのかなあ。
私たち9団はおいていかれないように頑張ります。

さて今日のラウンドテーブルにはとてもかわいい女子大生指導者がきました。
私も前からうわさには聞いていたのですが、しゃべるのは初めてです。
これがなかなかのスカウターです。
家族全員が制服を着ていたという時期があったと聞きました。
お母さんも地区では要職にあります。
現在、ローバースカウトでもあるという彼女に年甲斐もなく語ってしましました。
うざかったと思います。
img059.jpg


























でも地区コミッショナーを初め、我々が目指しているRS部門の活性化など、若い世代を台頭させていく原動力になるような気がします。
若い力を結集して、ローバーリングを行うとともに、子どもたちにとってかっこいいお兄さん、お姉さんであってほしいと思います。
少し地区ローバー隊妄想・・・じゃなくて構想が形になり始めました。
うれしかったです。

昨日、地区総会が行われ、私も地区のお手伝いをすることとなりました。
微力ではありますが頑張ります。
よく「言ってるだけじゃなく、やれよ!」と叱られます。
当然です。やります。
よろしくご協力ください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]