忍者ブログ
日本ボーイスカウト大阪連盟 吹田第9団 50周年を記念してNewブログを公開しました
最新コメント
[11/30 kazubo]
[11/15 名無しの権兵衛]
[01/06 管理者]
[01/05 北九州第3団 東]
[08/25 かず坊]
プロフィール
HN:
ボーイスカウト吹田第9団:利齋俊彦
性別:
男性
趣味:
スカウト活動!
自己紹介:
このWeb内容掲載責任者
氏名:利齋俊彦

所属:日本ボーイスカウト大阪連盟
吹田第9団
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


新しい一年が9月から始まります。
先日、吹田地区のあるベテラン指導者と話をしました。

各団はエリア制ではありませんが、一応活動拠点に近い方がいいということはわかります。
でも決めるのは保護者でしょ?
今どきの保護者はボーイスカウトに限らず、いろいろちゃんと調べていると思うんです。
もちろん口コミもあればインターネットもです。
だから9団は各隊ホームページ(ブログ)を更新しています。
ということは…
活動していないと、そこには入ろうとは思わないということです。
いろいろな野外活動をするグループがある中で、わざわざボーイスカウトを選んで入れる保護者は、やっぱりボーイスカウトらしい活動を求めているのでしょう。

少ないスカウト数であっても、しっかりした活動をしていればいつか数は増えてくると思います。
それとしっかりとした活動をするには優秀な指導者の養成。
隊でも、団でも、地区でも、連盟でもすべてに言えることです。

もちろん各団、その子どもの住まいの近くの団を紹介すると思いますが、保護者が「そこはイヤ」と言えば、受け入れるでしょ。
当然、越境はあり得ることだと思います。

だからこそ、ボーイスカウトは奇をてらわず、子どもにこびず、スカウティングを忠実に行っていかないといけないのではないでしょうか?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
皆で意見交換が必要!
>…保護者は、やっぱりボーイスカウトらしい活動 を求めているのでしょう

I think so!!

PS:いつも意見、コメント発信はRさんだけ?。。。。
もっと活発な意見交換をすればもっともっと
9団は楽しい活動ができるはずですが、、、
かず坊 2011/08/25(Thu)23:27:26 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]