忍者ブログ
日本ボーイスカウト大阪連盟 吹田第9団 50周年を記念してNewブログを公開しました
最新コメント
[11/30 kazubo]
[11/15 名無しの権兵衛]
[01/06 管理者]
[01/05 北九州第3団 東]
[08/25 かず坊]
プロフィール
HN:
ボーイスカウト吹田第9団:利齋俊彦
性別:
男性
趣味:
スカウト活動!
自己紹介:
このWeb内容掲載責任者
氏名:利齋俊彦

所属:日本ボーイスカウト大阪連盟
吹田第9団
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[36]  [35]  [34]  [33]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23
吹田地区のボーイスカウト講習会が、10月24日(日)に吹田市自然体験交流センターにて行われました。
29名の参加者でした。
ボーイスカウト講習会は指導者への第一歩となる研修で、ボーイスカウトの中で研修と名のつくものをはじめて受けられる方がほとんどです。

一日で終了しますが、受付時はみなさん緊張が顔に出ています。

そうそうなぜ私がいたかと申しますと、運営のお手伝いをしていました。
今年で3回目です。ちょうど講習会の内容が改定された時からです。
このお手伝いは結構好きなんです。

なぜかと言うと、初めての方がほとんどですので、私が日ごろ当り前だと思っていることが通じないのです。
実際スカウトたちと接する時も、自分自身が「大人として」「リーダーとして」「スカウトとして」当り前だと思っていることが通じないことがあります。
そうなんです。「驕って」いるんです。
「当り前」と思っていることがです。
知識や経験だけでなく、相手の視線にたたないと、誰も話は聞きません。
そのことに気づかせてくれる大切な機会です。

「実るほどこうべを垂れる稲穂かな」
でもしばらくすると忘れちゃいますけどね(笑)

いろいろな意見がありますが、私はこの講習会はとにかく楽しんで、スカウティングに親しんでもらうことが大切だと思います。
自分の参加意思できた方は大丈夫ですが、無理やりもしくは騙されて?きた方が、講習会を修了して隊のお手伝いを積極的にしてみようかな、と思ってもらうことが理想です。
私は講習会のお手伝いでは笑顔で、丁寧に話します。
過去にそれが「キビキビトしたスカウトらしくない」と言われたこともありますが、違うと思います。
講習会は指導者への道のきっかけです。
スカウト活動を一緒にしてもらえる同志を作っていきたいと思います。

参加者のみなさん、スタッフのみなさんお疲れさまでした。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]