忍者ブログ
日本ボーイスカウト大阪連盟 吹田第9団 50周年を記念してNewブログを公開しました
最新コメント
[11/30 kazubo]
[11/15 名無しの権兵衛]
[01/06 管理者]
[01/05 北九州第3団 東]
[08/25 かず坊]
プロフィール
HN:
ボーイスカウト吹田第9団:利齋俊彦
性別:
男性
趣味:
スカウト活動!
自己紹介:
このWeb内容掲載責任者
氏名:利齋俊彦

所属:日本ボーイスカウト大阪連盟
吹田第9団
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

t_hinode-1.jpg

















あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

さて昨年の目標は「ローバー隊の活性化への一歩」でした。
どうだったのかなあ・・・、と振り返ってみると、9団ローバースカウトは、CS副長として活躍したり、日本連盟国際活動サービスチームに送りこんだり、地区友団でローバー年代との交流を深めたりと結構いろいろやってくれてます。
まだ3歩くらいの進み方ですが、着実に前進していると思います。

今年の目標もやっぱり「活性化」につきます。
具体的には・・・
★友団で協力し合い、ローバー年代による活動の多様化(合同キャンプや高度な野外活動の実施)
★5月の「吹田地区スカウトデー」をローバー年代主導による開催
結局、団内だけでは「指導者候補」としての活動になりがちなので、ぜひ友団で活動が行えれば・・・、と思います。

スカウトに言ってばかりでなく、アドバイザーである私も何かしなきゃ。
実は昨年12月23日に行われた「お楽しみ会」でちょっと感じたことがありました。
今回、私は進行係を担当しました。
毎年のことなのでそれほど大変な役務ではありませんが、多少気を使います。
ローバースカウトはたまたま今回全員欠席です。
ふと気付くと話し相手がいない・・・
若手リーダーもそれぞれの隊に付いてそれぞれの役務やっているので、当たり前と言えば当たり前なんですが。
スカウトたちの出し物の合間に、(マンネリ化してると思いますが)ゲームをします。
ちょっと面白くしたのですが、保護者席にいる家内の横で、ある保護者と新人リーダーが「あの人、面白いんだね。イメージちゃうわ。」と話していたらしいです。
えー、私のイメージって??????
あるリーダーに話したら「うるさくて細かい、This is Boyscout!ってイメージやで。今頃気づいたん?」
それを聞いて9団には居所がなくなってきました(笑)
でも育ったのは9団。そういうイメージでキャラ作っていきます(笑笑)

てなわけで地区のお手伝いをしつつ、ローバー年代と地区との橋渡しをくらいしかできないのかなあ・・・、と考えています。
状況に応じて柔軟に対応していこうと思います。

最後に昨年の所感にも書きましたが、スカウトに求めるものは3つのCです。
常に「好奇心(curiosity)」を持ち、やりたいことにには果敢に「挑戦(challenge)」し、そしていろいろな人との「対話(communication)」をすることです。

ローバースカウト諸君は、若くて勢いのある「昇り竜」のごとく、今年も頑張っていこう!
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]