忍者ブログ
日本ボーイスカウト大阪連盟 吹田第9団 50周年を記念してNewブログを公開しました
最新コメント
[11/30 kazubo]
[11/15 名無しの権兵衛]
[01/06 管理者]
[01/05 北九州第3団 東]
[08/25 かず坊]
プロフィール
HN:
ボーイスカウト吹田第9団:利齋俊彦
性別:
男性
趣味:
スカウト活動!
自己紹介:
このWeb内容掲載責任者
氏名:利齋俊彦

所属:日本ボーイスカウト大阪連盟
吹田第9団
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [109
みなさんから最近ブログ更新してないですね、と言われて、まとめて更新しています。
特にスカウトデーは、私のブログの何かの期待度が高いですが、あまりコメントはしませんよ。

でもスカウトデー実行委は本当によくやっています。
3つのプログラム班すべてが緻密・・・、いろいろ端から言われる方ありますが、彼らはものすごく細かいですよ。
もしかして細かすぎて3つの班がうまくかみ合わないのかな・・・?

DSC_0123.jpg

















(実行委風景)

4月15日の説明会は、前に立って説明をしたスカウトたち・・・炎上。
翌日のある会議では、担当者として私が炎上。
いやー、大変です。風当たりが強いってなんの。

まあこんなもんでコメントはいい?立場があるから許してね(笑)

どの班もものすごくたくさんの打ち合わせをしてきています。
スタッフもテンションあがっています。

その中でも、ものすごい頻度でしているのがペットボトルキャップ班です。
最近は週3回、徹夜ありです。
DSC_0141.jpg

















作業場所は千里丘教会を使用。
10団関係者の皆さん、ありがとうございます。

どの日もスタッフのローバースカウト以外にはお手伝いにきてくれる団はほとんどいません。
まあ別にいいですが・・・。

そしてとうとうパーツの全体像を見るため、29日に作業場所を移動しました。
DSCF2010.JPG

















千里山の大寺、千里寺です。
私も子どもと行きましたが、なんとローバースカウト2名でやっていました。
千里丘教会からトラックに積み込む時が3名、千里寺に運び込むのが2名だということです。
しばらくしてローバースカウトのご両親が手伝いに来ました。お二人とも元9団の指導者です。
そしてトラックを貸してくれた安達地区指導者委員長が来てくれました。

ローバースカウト2名、ビーバースカウト?1名、大人4名でパネルを組み合わせ。
これができた全体像です↓↓↓↓
DSCF2014.JPG
うまくできてる!
びっくりしました。
太陽の塔の写真を、パソコンで40?分割し、パーツごとに下書き。
そしてキャップ貼り付け。
ものすごい労力です。

まだ5パーツほどできていないそうです。
微調整をして、OKパーツは安達指導者委員長の仕事場に保管、手直しパーツと未完成パーツは千里丘教会で、また今夜作業とのことです。
キャップ1個単位まで微調整しているとは思いませんでした。
連休にもう一度集まって、明けにはまた何回か集まらないといけないとのことです・・・。

千里寺の講堂を貸していただいたご住職と奥さま、ありがとうございます。
奥さまから「最初二人でするのかとびっくりしました」と言われました。
ちなみにこの奥さま、9団の現カブ隊副長です。

自分の団もあるので言いにくいのですが、ものすごくたくさんの方々にお世話になっています。
結構、味方もたくさんいます。
ローバースカウト諸君はそれを感謝して成功させていこう!

みんなちゃんとブログアップしたよ!


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]